2016/03/11

日月(にちげつ)

日本茶に目覚めまして。
というのは若干言い過ぎですが、和のモノの良さについて見直している昨今、こちらにもちょいちょい寄ってます。
日月(にちげつ)さんです。
在釜ってなってると、お店がやっています。
中が見えないので、ドキドキしながら扉を開けると、おねえさんが笑顔で迎えてくれます。




カウンターのみで7席くらいかな。
大きめのカウンター。低めの椅子。落ち着けますね。
昔は背の高いスツールがオサレで好きでしたが、年取ってからはめっきり低い椅子の方が安心します。マジ歳ですね。
中央にはお釜がありまして、しゅんしゅんと心地よい音をたててます。

メニューは日本茶。
お茶請けのお菓子は和菓子で、その日によって違いまして、口頭で説明してくれます。
お茶も色んな種類あるんです。

こちらは「まちこ」
少しぬるめにして飲むと、独特の香りと風味がするんです。
桜っぽい。面白いです。なごみます。

ちなみに、お湯のおかわり自由でして、色がついている限り何杯でもいけます。
なんとなく3回くらいおかわりしてます。

こちらは深煎り煎茶。確か掛川だったっけな。
色味からして深煎りですね!濃い!
甘みと渋みが同時に来る。いいですねぇ。
深煎りが一番よく注文されるとの話。なんとなくわかるわー。

こちらはお茶請けで頼んだお菓子。
和製カステラみたいだった。
もっちりしてる。甘みは穏やか。

おまけでもらった落雁(らくがん)。
千菓子(せんがし)ってやつですね。
しかも日月落雁です。木型を作ってもらったそうです。
こういうのは嬉しいですな。
和三盆は口の中で淡い甘みと共に崩れていきます。

落雁の木型を作る教室とかやってるそうですよ。
ちょっと興味ある。
飛行機かわいい。



木型作りは、この掲示板の張り出しの右上のやつですね。
日月は左下。
色んなワークショップを開催しております。
ほうほう。

ちなみにお店の中でお茶も販売しております。
こちらは「まちこ」のほうじ茶。
ほうじ茶はお安いので、家では基本ほうじ茶なワテクシ。

色はこんな感じ。
味は、少しぬるくなるとなかなかまちこっぽい。
ひとつで二味楽しめますな。

日月さんは、さながらノンアルコールのバーのような趣です。
お話とお茶を楽しむ、静かで穏やかな世界です。
バーに興味はあるけどー(もじもじ)っていう方は、まずはこちらに赴いてみてはいかがでしょうか。
雰囲気はほんとにバーです。
もちろん、カフェ好きや、普通のバー好きの方々も是非。

現在日本茶が見直されつつありますし、新しい発見があって楽しいです。
日本茶も温故知新なのね。

このマンションの中には、今現在日月しか喫茶店はないそうです。
来月か再来月か、そのくらいにもう1軒できるそうで、しかも、昔エスタ地下にあった茶譜らしいですよ!
喫茶店はしごできるので楽しみです。
しかもお茶。日本茶と中国茶のはしご!
素晴らしいエリアになりそうです。

日月(にちげつ)
〒060-0052
北海道札幌市中央区南2条東1丁目1−12 フラーテ札幌 3F
平日 12:00~22:00
土日 祝10:00~20:00
定休日:火・水