2016/02/19

BAR ZERO (年に1度のチョコ会スペシャル!2016)

年に1度、この時期はチョコレートフィーバーです。
バレンタインって素晴らしいですね。大量の海外プレミアチョコが店頭に並ぶのだから!
ヤローにチョコをあげる?? なんでそんなもったいないことしなきゃならんのですか。
全部自分用ですよ? 当たり前。普通!!

そんな常識を持ち合わせた3人で、毎年チョコを持ち寄りチョコ会をやってます。
持ち寄るチョコは1人3品。以前、無制限に持ち寄ったら、血糖値上がってフワッフワになりました。
やり過ぎはいけません。ええ。

会場は、勝手に陣取ってやらかしています。バーZEROさんです。
いつもお世話になってます。

最初は持ち寄りチョコをまとめて記念撮影。
これをこれから食らうのです。
ふはははは。



1つ目。
ドロガ。ハニーキャラメル。
フェリシモでの通販です。
イタリアで修行したショコラティエのアメリカのお店。
うん。1つずつがでかい。アメリカンサイズ。
中にたっぷりのはちみつ!とろーり!
塩できゅっと味をしめてます。
ポイントは、これ常温じゃないとハチミツが溶けてないから食べるのつらいってことかしら。

2つ目。
ヴェルディエ レザンドレ・オ・ソーテルヌ“貴腐”
ぶどうを貴腐ワインで漬け込んだという、めっさ贅沢なレーズンをチョココーティング。
これはうまい。
そしてその割にはお安い。
通販で売っているところがけっこうあるとわかったので、お取り寄せしようと思います。
お酒のお供としては素晴らしく合います。
瓶に詰まってるところもオサレでかわいい。

3つ目。
クリストフ ルッセル フレンチ プラス
唇チョコが印象的。そしてベリー系で大変うまうまでした!
パッケージも味も色っぽい。

4つ目。
ヴォールファート チョコサラミ
どうみてもサラミにしか見えません。
ドイツのベルリンにあるお店ですが、ドイツ人、ビールのアテみたいなの作りよって。やるのう。

切った断面も、サラミ。
だけどもチョコです。
ナッツとレーズン。チョコは少しビター。甘すぎないのが良い。
これも完全にお酒のアテですね!

5つ目。
BbyB. ザ・ラブ・コレクション
ラヴですか。チョコへの愛なら、そりゃあもう。
中が大変とろーりしていまして、1本を分けてシェアするのは難しいタイプのチョコでした。
変わったバリエーションが満載です。わさびとか。
なかなかの変わり種!うまし。

6つ目。
クリスチャン・カンプリニ ショコラアソート ドーム
カンプリニさん大好き!
柑橘系を使わせると天下一品です。
味は推して知るべし。
実に華やか。

7つ目。
モルラッキ トロンチーニ クラシックチョコ
トロンチーニはイタリアの伝統菓子です。
それをチョコレートコーティングしたもの。

断面はこの通り。
卵白を使って練り込まれ、お豆が彩りを添えてくれています。
この卵白部分、実に弾力がありねっとりしていて、ナッツ類の香ばしさも相まってます。
うん。チョコレートでないよね。
でも買っちゃった。うまうま。

8つ目。
ジャン=ミッシェル・モルトロー ヴォヤージュ・デュ・カカオ・ビオ
産地ごとにカカオを分けたりしているそうです。
オラは塩チョコあったのでそちらをば。
ええ。塩使ってるの大好きなんです。うまうまでした。
これは1人で全部味わうべきアソートかもな!

9つ目。ラスト!
チョコレート工房XOCOL 美しい鳥 QUETZAL
カカオ豆と砂糖のみなんだそうです。
ほうほう。

コイン状で、こんな感じでした。
食べると、カカオと砂糖のジャリジャリ感が!すごい!
ダイレクトなカカオ味が飛び込んできます。
個人的には、グレナダの87%カカオが一番美味しかったです。
87%って苦そうって思うかも知れませんが、ところがどっこいそんなことはありませんでした。

今回は個性的な味が集いましたが、相変わらずの食べ応え。
9種類も食べると満足感半端無いです。

ちなみにショバ代として、マスターのSさんにもお裾分けしてます。

この日に飲んだのは、Depaz。
Cuvée Prestige (XO) 。ラムです。

透明ラベルとか、ブロガー殺しなものをまた勧めよってからに。
まぁ飲むでしょうそりゃーさ。勧められたらさ!
マルティニーク島ってところのラムだそうです。
華やかですが、少しどっしりしてるというか。うま。

2つ目。大好きなラ・フェイバリット。
キュベ スペシャル ラ フリビュスト。

こちらもラムです。
色がえらく濃いですが、味も濃厚芳醇。
たまらなく甘い。美味い。
近年、値上がりしたそうです。そりゃそうよね。美味いものさ。
ちなみにこちらもマルティニーク島。
あーうまうま。
こいつを飲むとえらく満足します。

とまぁ、チョコとアルコールを存分に楽しんだ日でした。
来年もまたやりましょう!
チョコZERO会!

以下は余談ですが。

意外と知られていませんが、食べ物を持ち込んで良いバーは、わりとあります。
ただ、まずは1度訪れて、普通に飲んで、その上で聞いてみると良いでしょう。
フードが充実しているところは、基本フード持ち込みNGだという認識で良いと思います。
こういう変則的な使い方ができるのも、バーの懐の深さではないでしょうか。

BAR ZERO
札幌市中央区南3条西3丁目プレイタウンふじ井ビル6階
平日:PM7時~AM4時
日曜・祝日:PM7時~AM1時
休日:不定休
http://blog.goo.ne.jp/barzerogooid
・シングルモルト28アイテム、\3500、2時間飲み比べ放題プラン、2名より随時受付中
・世界のラム酒24アイテム、\3500、2時間飲み比べ放題プラン、2名より随時受付中
・バーボン(アメリカン・ウイスキー)27アイテム、\3500、2時間飲み比べ放題プラン、2名より随時受付中
・PM9時までに入店でノーチャージ
・誕生月はノーチャージ