2015/07/18

さかい家

ソフトクリーム食べた後、あちこち歩いていたら、天気がよろしくないのもあり、ちょっと冷えてきました。
どこかの建物に避難しよう。だが変な所には入りたくないし...と、悩みながら見つけたのはこちら。
すごく...良い雰囲気...です。
外から中の様子があまり見えないけど、入っちゃいました。
右側のほうです。左側は雑貨屋さん。

店内は、お皿とかが手前のほうで販売?していて、その先が喫茶店。
大変レトロで良い雰囲気。
天井が高く、熱がこもりにくそうな作りです。
女性たちが3人で切り盛りしておりました。

左側にカウンター。
テーブル席は右側の窓際に4人席が並んでいて、カウンターとの中間くらいに、5~6人掛けの大きな丸いテーブル席もあります。
あと、奥からにぎやかな話し声が聞こえたので、さらに大人数にも対応しているっぽい。

使い込まれて、かつ磨かれた艶やかなカウンターのはしっこに着席。
椅子の座面がふかふかです。
メニューを見ると、どうやら甘味処なのですね。
あんみつやぜんざいなど、和のテイストな甘いものが。
ほうほう。




体が冷えていたので、あたたかいぜんざいを注文しました。
ぜんざいとお茶と香のもの。
うむ。完璧な布陣ではないですか。
戦えます。これでまだまだ戦えますよ!

お餅は焼いてあって香ばしい。粒あんの甘さも程よい。
お茶を飲みながら堪能できました。
しかも結構なボリュームですね。
これで確か700円くらいだっけな。お安いですよ。
素晴らしい。
実に素晴らしいじゃないですか。

観光地ど真ん中にありつつ、この良心的なお値段。
感動を覚えます。

表に出ると、歴史的建造物の説明文が。
ほうほう。
明治40年に建造されたのですか。

レトロ喫茶店好きとしては、大変価値のある、良いお店を知ることができ、満足しまくりでした。
ちなみに、個人的な見どころは、店内にある金庫です。

あと、このお店の良いところは、外国人が少ないことですかね。
入口からみると、大変入りにくいのですよ。
これがガードになっていて、中国人とか騒ぐ人たちがいない(偶然かもしれませんが)。
おかげさまで、ゆっくりとくつろぐことができました。

次は、あの使い込まれた美しい銅のポットで注いだ珈琲をいただきたいと思います。

さかい家
〒047-0027
北海道小樽市堺町4−4
[4月~10月] 10:00~20:00
[11月~3月] 10:00~19:00
日曜営業