2015/07/10

春帆(しゅんぱん)

ずうぅぅーーーっと昔からあると思いました。
敷島ビルは古いビルですが、地下歩行者通路と地下がつながることで活路が見いだされた感じしました。
卵がゆ、そうめん、天ぷらがメインのお店です。

夜になると居酒屋さんなのですが、夜は行ったことないです。


メニューはこんな感じ。
いつかてんぷら食べたい。

「あったか そうめん」のセット。
そうめんの椀が大きい!みっしり!
食べきれるのかななーと不安になりましたが、全く問題なし。
つゆまで全部美味しくぺろりといただけちゃいました。
これは二日酔い気味のときに良いですね。
ご飯は食べたい。味噌汁ほどじゃないけど汁も欲しい。そしてつるっと食べたい。
そんな無駄に不安定な気持ちを満たしてくれるんですよねー。

いつもの目当ては、日替わり!

これは牛タン塩焼き。
へっへっへ。
卵がゆでお腹をいたわりつつ、塩焼きでスタミナ。
おかゆは途中でお味噌を入れて味を変えたりできるので、多めに見えますがスイスイ食べ進めることが出来ますよ。

こちらは豚角煮。
ふっふっふ。
角煮食べたさに行くことが多いので、金曜日が一番出没頻度が高いです。

おなかが弱いオラにとっては、大変強い味方のお店です。
外食というと味が濃いものになりがちで、コンビニもやはり味が強いものが多い。
そんなときにはこのお店。
二日酔いのときにも効果を発揮します。

若いうちはお世話になることが少ないんですよね。
店内は、基本的に年配の方々しかおりません。
ですが、年をとっても元気に働くためには必要なお店なんですよねー。
今は気づかないでしょうが、いづれわかるんですよねー。
そんな息の長いお店なんです。

たまごぞうすいの店 春帆(しゅんぱん)
〒060-0002
札幌市中央区北2条西3 敷島ビルB1
[月~金]11:30~14:00、17:00~22:00
[土]11:30~14:00
日祝休