2009/05/04

フレンチレストラン カザマ

今勤めている会社は西11丁目です。
この近辺は、意外と...と言ったら口が悪いのですが、いけてるお店が多いのですよ。
ちらほら歩いているだけでも、気になるお店があちこちにあります。
さて、本日は、以前から気になっていたお店に...と行きたかったのですが、ランチで1時間半は余裕でかかるらしい。
そして、基本は予約...。なんか敷居が高い?
とはいえ、1回くらいは味わってみたかったので、その場で予約をして、次の日に行くことにしました(休日出勤だし;涙)。

ランチコースのBを頼みました。
前菜はキッシュ。

美味しいっす。
お野菜も美味しいっす!
後ろにボンヤリとある四角は、豆腐ではなくバターです。でかっ。





続けてパン。
がんばって四角いあいつをつけまくる。
ビバメタボ。
お手製なのかな?
奥のほうの全粒パンかしらん。
アレが美味しかったです。

続けてメイン。

欲張りなので、お魚とお肉と、両方がついているコースなのです。
特筆すべきはお魚!
これはどこまでも美味いです。
私はあまりお魚食べて感動することはないのですが、これは美味しかった。
身も美味しいけど、皮の部分が香ばしくてソースに合っていて、とても良かったです!

あ。お肉ももちろん美味しかったです。
食べにくかったけど(フィンガーボールで指を洗いつつ)。

デザートとコーヒー。

コーヒーにもお茶請けついていて、びっくりしました。
実質デザート2つやんか!お得!

いやはや、ハイソな空間でした。
私が行ったとき、一人客はオラだけ...。
ほかは全て2~4人客で、見たところ観光客が半分以上を占めている感じです。
お給仕してくださった白人のオネエサンが、ティルダ=スウィントンみたいな感じの中性的な雰囲気のきれいな方で、すっごく目の保養でした!いやもうホントに!!静かに微笑むので、ちょっと見惚れたり。ホワーン。

で、(食べログでの)うわさに聞く、マダムのステキ接待は無かったのが、まぁ残念というかなんというか。
きっと私が店にそぐわなかったということなのかなーと思ってみたり(なんかオラだけお料理の説明とかがえらくそっけなかった...(´・ω・`)ショボーン)。

もっときちんとした格好で、友達とか彼氏とか連れて、いつかリベンジするかもしれません。

あ、でも写真撮ってよいかとかは、ちゃんと許可いただきましたヨ!
無許可写真イクナイ!
色々考えるところがあったランチでした。
でも大変うまうまですよ。

フレンチレストラン カザマ
〒060-0062
北海道札幌市中央区南2条西12丁目323−12 パシフィック三和 1F
12:00~15:00(L.O.13:30)
17:30~22:30(L.O.21:00)
水曜日、第3火曜日 休
http://www.pkazama.com/
参考URL:http://r.tabelog.com/hokkaido/A0101/A010102/1000275/

以下、余談というか。

無許可写真を撮るのは、本当にやめましょう。
オラの好きなとあるカフェは、写真撮影は原則禁止です。
理由は、店内の写真をバシバシ撮って、ぬるくなったコーヒーを一気飲みして、すぐにいなくなる人がすごく多かったのだそうです。
なので、撮影禁止としたとか。
カフェはお茶を飲んでくつろぐ場所であって、写真撮影のスタジオではないのです。
ブログに載せたいばかりに、そういうお店にとって好ましくない行為を行うのは、できるだけ控えたいものです。

あと気になるのは、お店を紹介するマスコミというか情報誌の側も、モラルが低下している感じがします。
別のお店ですが、何の許可も無くでっかく掲載されていたりしたそうです。
掲載前も掲載後も、全くなんの連絡も無く、お客さんに聞いて、お店の方も大変びっくりしたとか。
無許可で掲載したのは、皆さん誰もがご存知の会社です。
情報が気軽に手に入る一方で、モラルの崩壊に歯止めがかからない状況のように見えます。
どうすれば防げるんでしょうかね...。札幌の飲食店の未来が心配ですよ。

写真は店員さんに一声かけて!
撮影は一瞬で!
飲み物やお料理の食べごろ温度は逃さずに!

個人ブロガーからお手本を示して行こうではありませんか。