2015/03/20

in EZO 本店

3月前半の職場で、近所にあったのでしばらく通っておりました。
のれんアンド看板!
けっこう目立つんですよね。
煮干し系?らしいです。
というわけでレッツ。
煮干し好きだし。

店に入ると、とたんに魚の良いにおい!
メインどころは3種類っぽい。
いや、4種類なのかな。
順に食べていきましょう!



お店に入ったときから、魚の美味しい匂いがするのですが、その元はこれですね!

特にぼ中華そば。並盛です。
大きい麩が目に入ってきます。
スープを吸った麩が大好きなので、かなり嬉しいです。
当然、スープを吸った麩はうまし!
スープへの自信が伝わってきますね!

脂が表面を覆っていて、とても濃いかと思いましたらあっさりすっきり。
そして麺がフシギ。
太い麺でもんであるのかな。スープと脂がからみますね。歯ごたえがあり良い。
チャーシューも2枚。なかなか食べ応えのあるラーメンです。
基本はスープを味わわせるラーメンなんですねー。

油そば。並盛。
チャーシュー、ネギ、メンマ、卵。
からみやすいようにチャーシューとメンマは角切りなのね。
オプションでニンニクと追い飯を無料追加可能です。
今回は追い飯は追加しませんでしたが、すごいボリュームです。
だって、並盛なのに!300g!
300g+追い飯。ちょっとものすごい。

実際に丹念に混ぜて、いただきます。
間違いなく、うまい。
濃いめの油そばですが、確かにこれは残った油とソースと卵に追い飯で混ぜてかき込んだら美味いだろうなと予感させます。

しかし、並盛で300g。
確かに小盛200gがある理由が胃袋で理解した。
オラは300gはギリギリでした。
次は小盛+追い飯です。決定です。

そして豚そば。
ほうほう。背脂系かしら。
山嵐で轟沈したので、背脂系はちょっと敬遠気味でしたが、こちらは大丈夫でした。
思ったよりもあっさり。
見た目ガッツリなのに不思議な気分です。
スルスルと飲める背脂スープ。
なんででしょうか。もちろん手もみのあの麺との相性もバッチリ。

あー。3種いただきましたが、もしやコレが一番好きかも。
背脂系は苦手だと思っていたのですが、案外わからないものですね。
自分にビックリしました。

他にも食べていない種類は、昔ながらの中華そば、特にぼ中華そばの味噌。こちらもなかなか気になっております。

種類が多いと大抵どこかおざなりな抜けがある感じするのですが、どれも楽しませてくれる個性を持っております。
何度食べに行っても飽きませんし、なにしろガッツリ。ガッツリ系。
夕方くらいになると、小腹が空いた学生用のワンコインメニューや、会社帰りのサラリーマン用の晩酌セットも。
手広く、いつでもカモン!な感じが良いですね!

in EZO 本店
http://ameblo.jp/ezo3939/
〒060-0061
北海道札幌市中央区南1条西7丁目1−5 南1西7ビル 1F
11:00~22:00
不定休