2015/05/22

ぶあいそ別邸

オサレ店を避けるようにしてサツエキ北口を練り歩いていたこのところ。
ステキなアンティーク風味を醸し出したおうちがあるではないですか。

ぶあいそ別邸は、ぶあいそや丸海屋などお店のチェーン店ですよね。
ていうことは、ソレ系の味なのかしらと思ったんですが、ちょっと違うようですね。
週替わりメニューと、お鍋、あとはお茶漬けのようです。

ステキな門構えにつられて、ついつい入ってしまいました。



これは週替わりメニューの炊き餃子定食。
炊き餃子...?って思いましたが、水餃子と考えればいいのかしら。
コショウがきいていて、おネギがたくさん。
鶏塩のだしがきいたスープが良いです。
餃子はつるんとしていて、お肉のあんは小さめ。優しい味の肉あんでした。
ゆず胡椒がついてますので、途中で味を変えて楽しむことができるのが良いですね。
おつゆが美味しくて、最後まで飲み干してしまった...。

 こちらは、1日10食?の北海道牛カツ定食。
最初見たとき、お肉ちっさ!とか思ったのですが、食べてみるとちょうど良かったと思いました。
こちらは辛子とおろしダレでいただきます。
牛には程良くサシが入っているんでしょうね。
噛んだときの脂の味と、お肉のかみしめた味、どちらも美味しくいただけます。
ちなみに、サラダの生ハムがえらくうまうまでした。

ちょっとアップ。
はしっこ切り落としてるのよね。
はしっこも食べたいよう。
いいじゃん!
はしっこつけてくれよう!
店内は、本当に雰囲気があり、100年の重みを感じます。
梁の高さが良い。
シャンデリアが大正ロマン。
多分夏は涼しいんじゃないかしら。
だが!冬は寒いと思う!
今時期でも少し寒いです。
膝掛け所望!プリーズ!まじで!

客層は、年齢高めですね。
年配のサラリーマン?の方々や、ご婦人方のグループ。
落ち着いた雰囲気でゆっくり食事したい方にはオススメかと思います。

ぶあいそ別邸
〒060-0808
北海道札幌市北区北8条西5丁目7