2015/01/06

すぐるや 2

友達が餃子食べまくりツイートをしていて、なんとなく食べたくなり、行ってきました。
店構えはと変わらず。このあたりの古い、怪しい(褒め言葉です)、店構えが好きなんです。
メニューも変わらず。水餃子3品、焼き餃子3品。かわらないってすごい。

まずは水餃子。
ビール飲みかけでスイマセン。
最初にビールを頼んで、餃子を注文しまして、コチラのお店は皮から作るので、とても時間がかかるのですよ。
でもまぁ、待った甲斐はありまして、美味しい水餃子がやってくるのです。



餃子はタレにつけて食べますが、タレは少し濃いめで酸味がちょっとだけあります。
水餃子はあっさりなので、タレもちょうど良く中和されます。
皮はもちもち。
あんも大きすぎず、お肉の味も出すぎず、良い。

お次は焼き餃子。
こちらも皮は手作り。
外側はパリパリ、内側はモチモチ。
良いねぇ。しびれるねぇ。

あ、飲み物は、燗付けしてもらった紹興酒飲んでました。

お次はおろし餃子。
こっちはタレと合わせた状態で盛られてきます。
タレの下の方には大根おろしが沈んでおりまして、それをすくい上げるようにして餃子をいただきます。
ううむ。お久しぶりに食べたのだが、これが一番好きかも。
海苔とタレとネギとおろしと餃子。
一緒に一体となって口の中に攻め込まれてくる感じが良いです。

酔っ払って2軒目や3軒目に食べたいなぁ。

ラスト。
華麗なる餃子!

ついつい食べちゃう憎いやつ。
あつあつのうちに食べちゃいたいですね。
中は本当にカレーと挽肉。
ゆるめのあんで、とろとろしてます。
かたまってからじゃ、ね。
熱くてゆるいうちに食べたいですな!

とまぁ、久しぶりに来ましたが、天候があまり良くないのもあり、私以外のお客はいませんでした。
ここらへんの移り変わりの話とか、いろいろな話が聞けました。
やはりたまにはススキノ徘徊しないとだめだよねと思った日でした。

変わらずそこにあり続けるってすごいと思うんですよ。
美味しい餃子をありがとう!

すぐるや
札幌市中央区南6西3-6-16 ニュー公楽会館1F
19:00~2:00
日祝休