2009/09/18

薫薫(くんくん)

仕事が中途半端に終わり、何を食べようかなと狸小路を歩いていると、なんと懐かしい文字が目に入ってくるではありませんか。
早速飛び込み。てやーっ!

キョドりつつも「みそ」とか頼む。
出てきたのは、当時とは違うお味噌のラーメンです。
さらっとして、普通に食べやすい。
ただ、ダシは当時のままですな。
チャーシューも、ちょっと薄くなったけど、当時のまま。
懐かしいのう。ほふー。

懐かしさに思わず食べ終わった後「あの~、以前、ファクトリーの近所にありましたよね...?」と声をかける。
「ええ、お久しぶりです!*年ぶりくらいですよね?」
おおう。覚えてるのか。

この薫薫というラーメン屋さん、今月の5日にこの地に移ってきました。
実はカレコレ4回目の移転オープンです。
元々は、ファクトリー近所にある「菜」というラーメン屋さんがあったところで営んでおりました。
私はその頃、職場が近所にあり、このラーメン屋のドロドロの味噌スープが好きで好きで好きで(以下略)、毎日のように通っていたという。
あの濃厚さは、今考えると現在の流行の「ハシリ」だったのではないかとすら思ってしまいます。
あと「冷たいラーメン」や「岩のりラーメン」の先駆者でもあります。
岩のりラーメンはメニューにありましたが、冷たいラーメンはやるかどうかは考え中だと言っておりました。
(そして思わず、昔の味噌ラーメンのほうが好きだと言ってしまいました...)

この地区は、ラーメン激戦区だと思うのです。
空とか一徹とか赤星とか五右衛門とかマルキンとか。
どのお店も独自性と強い味やサイドメニューを揃え、戦っております。
でも、薫薫のラーメンは、それらに比べるとやさしい味だと思います。今の濃い味ブームな方々からすると、ピンとこないかもしれません。
でも、昔からのファンとしては、健闘してほしいなと強く思います!
もちろんこれからも食べに行きますよ!
次は岩のり!

薫薫
北海道札幌市中央区南3条西8丁目 遠藤ビル1F
11:00~15:30
18:30~翌0:30