2009/09/21

しぇりーBAR

かなり古くからの趣味のお友達とススキノで飲むことになりまして、あちらの行きつけのしぇりーBARに連れていってもらいました!
小さい丸いカウンターのカワイイお店です。

裏メニューの複数種類テイスティングをば。
写真は撮らなかったのですが、8種類のシェリーが並ぶのは大変圧巻でした。
左側が激甘もので、どんどんスッキリ辛くなっていく。
その中で、好みのモノを探っていくという、大変スペシャルな内容です。
いやー、こんなに色んな種類が飲めるとは!
5人で行ったのですが、みんなで説明を聞きながら、「ム!コレ好み!」「私こっちのが好み!」とか探っていくのは大変面白かったです。

そうこうしているうちにおつまみが。
うまうま。
シェリー酒は奥が深い。
ほう(幸せな溜息)。

メニューからも並々ならぬこだわりが感じられますが、それをあからさまに表に出さないマスターの柔らかい物腰が心地よかったです。





さらにもう1杯。

うまうまです。

最後に、今年のタパスどうでしたか~?と質問してみたのですが、「去年よりはお客様は少なかったのですが、その分色々と説明できましたので、充実していたように感じました」とのお答えをいただきました。
なるほどなるほど~。

機会を見つけてまた行きたいです!

しぇりーBAR
中央区南4条西5丁目 第4藤井ビル6F
月~水:19:00~01:30
木~土:19:00~02:30
年末年始と日曜は不定休

*****

記事移転に際して、追記。

※こちらのお店は既に閉店されております

マスターが病気を患い閉店となっていたので、別のバーに行こうかと思っていたのですが、なんとなく気になってお店の前へ行くと、なんと明かりがついていたのです。
マスターは少しやつれていましたが、快く迎えてくれました。
長らく店を閉めていたので色々整理に来たんですよと言われ、いつもどおりにシェリー酒をふるまってくれました。
スペインに旅行に行った時のアルバムを見せてもらいながら、旅行の時の話を聞き、3杯ほどいただき、お店を後にしました。

ああ、また飲みに行けるなと安心し、また訪れた時、「完全な」閉店となっていました。
隣のお店の方からそれを伝え聞きました。

もしかすると、もしかするとですが。
私はあのお店の最後の客だったのかもしれません。

「ご冥福をお祈り」はしません。
カウンター越しでの関係ですから。
でも数年たった今も、ビルの前を通るとき、ふとお店のことを思い出します。
あの空間はもうそこにはありませんが、それを思うとノスタルジーを感じます。
悲しみではなく。ノスタルジーを。
(2014/06/06)